London calling…!

January 3, 2015

IMG_0714 IMG_0929 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A week after I get back to Los Angeles. I get a call from different job asking me to fly to London. My answer? Well, of course! It’s funny how things work sometimes, about a month ago I’ve never been to Europe and now I’m flying there two months in a row!! I can’t really reveal what this job was for just yet but I got to do more touristy stuff this time and enjoyed the city quite a bit this time 🙂 #BigBen #LondonEye that sort of stuff… from Wikipedia:

Big Ben is the nickname for the Great Bell of the clock at the north end of the Palace of Westminster in London,[1] and often extended to refer to the clock and the clock tower.[2]

The tower is officially known as the Elizabeth Tower, renamed as such to celebrate the Diamond Jubilee of Elizabeth II (prior to being renamed in 2012 it was known as simply “Clock Tower“).

For me, I’m only familiar with it through News inserts or Peter Pan but the real Clock Tower was breathtakingly beautiful and so much to see in detail. What I noticed at the Champs-Élysées too, I faced similar scenes here at Big Ben was that so many tourists taking pictures with their selfie sticks! It was the most peculiar and bazaar scenes I’ve been seen. It seems like everyone is so obsessed with their Instagram photo more than looking at the actual building itself… One of my favorite thing about London is that you are exposed to the history in your daily life. You are living and breathing along with history from day to day basis. From an old red brick to historical buildings, they live and coexist in a modern society very naturally. No wonder they come up with great music and edgy fashion! It’s the environment, culture and history that influence their art indeed.

ロサンゼルスに戻って一週間後、別の仕事の依頼で「ロンドンに飛べる?」とのリクエストが。私の答え?もちろん、イエス!偶然というか、こういうご縁って本当におもしろい。一ヶ月前まで一度もヨーロッパに行ったことさえなかったのに、二ヶ月連続で行けるなんて!こういう偶然って、とてもありがたく、そして嬉しいご縁。現時点で何の仕事かはまだ言えないのだけど、今回はもう少し観光的なことをする時間もあって、ロンドンの街を大いに満喫 🙂

Wikipedia: ビッグ・ベン(Big Ben)は、イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台 の大時鐘の愛称。現在では、転じて『時計台全体』・『大時計そのもの』の名称として使われている。

時計台の正式名称は「クロック・タワー」 (Clock Tower)であったが、エリザベス2世の在位60周年を記念して「エリザベス・タワー」(Elizabeth Tower)に改称されることになった。

なんであんな歴史的な建物がビッグベンって呼ばれてるのかな、と思ったら、ニックネームだったのね。知らなかった。ビッグベンはニュースのインサートやピーターパンに登場するくらいしか馴染みがないけれど、実際の時計台、そして宮殿全体はそれは、それは美しく、息を呑むほど!細かいディテールはやっぱり実際に自分の目で見るまでわからないもので、想像以上に綺麗だった。また機会があれば夜ライトアップされているときにも行ってみたい。 シャンゼリゼでもそうだったのだけれど、ビッグベンでも同じような状況に遭遇。それは多くの観光客がセルフィースティックを使って自撮りしているところ。歴史的、観光名所で自分入りの写真を棒を使って撮影。なんとも不思議で滑稽な光景。あまりにも必死で自撮りを撮りまくっている彼らを見ると、インスタグラムのことばかり気にしていて、建物自体を見ていないような。。。 ロンドンの好きなところは常に、そして自然に歴史と触れ合っているところ。赤いレンガから、古い建物までモダンな現代生活とうまく共存している。そういう環境から素敵な音楽だったり、エッジの効いたファッションスタイルだったりが生まれるのにも納得。

Follow my blog with Bloglovin

 

/!5070214800_6_1_1/!Screen Shot 2014-11-10 at 7.30.05 PM