HDS

September 15, 2017

I kept seeing pictures of Harry Dean Stanton all over social media today, thinking it has something to do

I kept seeing pictures of Harry Dean Stanton all over social media today, thinking it has something to do with his upcoming film “Lucky.” Then come to realize that he had passed away. Normally I hate the whole #RIP thing on social media, but because he is someone who always had a special place in my heart I wanted to share my memory with this Hollywood legend.
A few years back, when I used to work @agorestaurant in West Hollywood, he was a regular customer there and he’d always been so nice to me. Whenever he comes in, he stares at me for a while and says “Jessica?” calling my Turkish colleague’s name. He then asks why my last name is “ITO?” and what that means. This almost happened every time he came in.
One new year’s eve, he crashed Johnny Depp’s family party and carried on. I once said to him, “my father’s all-time favorite film is “Paris, Texas,” he then said “Wim Wenders best film and finest work.” So we took this picture right then and there and sent it to my dad. Maybe it was the nicest thing I’ve done for my dad.

What a sad, sad day. I miss him very much.

「今日はなんだか Harry Dean Stanton の写真をよく見るなー、彼の新しい作品「Lucky 」(原題)が公開間近だからかなー?」なんて思っていたら、少し前に彼が亡くなったという悲しいニュースが。本当はソーシャルメディアやインターネット上でよく #RIPなんて気軽にコメントするのは私的には気がひけるのだけど、ハリーディーンは私にとっていつもスペシャルな存在だったので今日はちょっと。

以前、もう何年も前だけど、ウェストハリウッドのレストランでアルバイトしていた時のこと。本当にいつもとってもナイスで可愛がってくれてたハリーディーン。いつもレストランに入るなり、私の顔をじーっと見てから「ジェシカか?」(私の同僚でトルコ人の女優さん。どう見ても同一人物には見えないだろう!と思いつつ。)と聞いたあとに「レニだよ、レニ。ジェシカじゃないよ。」というと「苗字はなんて言うんだ?」「伊藤?」「伊藤というのはどんな意味があるんだ?」という会話がほぼ毎回繰り返されていたのがまるで昨日のよう。

ある年の大晦日、ジョニーデップが家族で新年のパーティーで貸し切っているところに招待されてもいないのにクラッシュして、そのまま朝まで飲んだり、どれも本当に良い思い出。でも、一番の思い出は「実は私の父の一番が好きな映画は「パリス、テキサス」なの。」と言うと「あの作品はヴィム・ベンダースの最高傑作だよ」と言って、この写真を撮って父に送ったこと。今思い返すと、私が父にした最高の親孝行だったかもしれない。

本当に悲しいニュースで胸が痛みます。I miss him very much.

 

Follow my blog with Bloglovin